現代のセンターバックに求められる能力は?技術は?経験者が答えます

スポンサーリンク
サッカー関係

ども、イワシです。



サッカーのセンターバックってポジションはどんな人に向いていると思いますか?



身長が高い方が良い?体が強い方が良い?



攻めのオフェンスよりもどちらかというと、身体的に優れている方が良いというイメージですが、実際にはどんな能力が必要になってくるのかわからないと思います。



今回はサッカーを小学校のころからやっている僕が現代のセンターバックにはどんな能力が必要なのか解説していきたいと思います。



点を取るスポーツなので、ディフェンスはなかなか日の光を浴びないポジションです。


しかし、センターバックがしっかりとしていないと、チームは成り立ちません。それほど重要なポジションです。

センターバックとは?

ピッチ中央で、味方ゴールキーパーの前方にポジションをとります。



主な役割としては、相手フォワードを止めたり、ディフェンスラインの統率、チーム全体への指示だしが挙げられます。



最近では、パス回しをする際の起点にもなるので、守備だけでなく攻撃でも重要なポジションになってきています。

求められる能力はどんなものか?

小学生から大人まで全てにおいて求められる能力を厳選しました。



もし自分が当てはまっていたらセンターバックに向いているかもしれません。また、今センターバックをやっているけど、何を伸ばしたら良いかわからないって方の参考にもなると思います。

最後の砦として相手に負けないメンタル

センターバックとは抜かれればゴールキーパーと相手の1対1を作ってしまうので、絶対にミス出来ないポジションです。




どれだけ相手が上手くても、どれだけ速くても負けることは許されません。



その覚悟と、試合の勝敗を握っているという責任を持てることが重要だと思います。



最初からメンタル面の話になってしまいましたが、絶対に止めるという気持ちがあればどんな敵にも負けないです。昔「ゴールデンエイジ」という漫画内で、「ディフェンスはテクニックではなく気持ちだ」というシーンがありますが、まさにその通りだと思います。

立場と役割を理解できる冷静さ

サッカーは点を取りあうスポーツなので、正直全員が点を取りたいと思っています。



その気持ちをグッとこらえてしっかりと守備に徹する役割を守れることが大事になってきます。



中でも格上との試合では、守備の時間が多くなり、必死に守って繋いだボールを味方オフェンス陣が相手に止められると「自分だったら上手くやれるから攻めたい」というイライラした気持ちになります。



その気持ちにしっかりとセーブをかけて、冷静に自分の役割(ディフェンス)をこなすのが大切です。




近年ではセットプレーでセンターバックがゴール前に上がっていくことが多くあります。空中戦に強いのであればいいですが、ディフェンスの要がポジションを上げる事はリスクを取っていることでもあるので、チームの為なのかしっかりと冷静に判断したうえでプレーしていくことが重要です。

指示を出す勇気がある

ゴールキーパーを除いて、最もコートを見渡せるポジションなので味方への指示出しは必須になってきます。



誰がどの相手選手に守るかなどのマークの指示、ディフェンスラインを統一させるライン管理などが挙げられます。


指示を出すことはとても勇気がいることです。あまりにも的外れなことは言えませんし、声を出すことが苦手な人からするとハードルが高いです。



しかし、その指示がチームを救います。「後ろの~~番の選手をマークして」簡単な言葉でいいので、味方への指示を出しましょう。間違っていれば次から気をつければ良いのです。

求められる技術は?

センスを問われるようなプレーよりも、反復練習をしてしっかりと体で覚えていくことが大切になってきます。

1対1の絶対的な強さ

試合の中で相手オフェンスと、幾度となく1対1は訪れます。抜かれてしまえば絶体絶命になってしまうので負けることは許されません。



チームに安心感をもたらすためにも1対1の強さは必須になってきます。

空中戦での競り合いの強さ

ハイボールでの競り合いはミスが出来ません。


背が高い相手オフェンスは多くいます。そんなオフェンスに負けないように工夫しなくてはいけません。ジャンプ力を鍛えたり、実践での駆け引きが重要になってきます。



必ずしも背が高い方が勝つとは限らないので、負けない技術が必要となります。

正確なパスを出せる

守備だけではなく、ビルドアップ(ボール回し)の中心になるのでボールをしっかり蹴る技術が必要です。




ただ蹴れば良いわけでなく、しっかりとグラウンダーでのパスが求められます。下手に浮いたパスを出してしまうと、トラップミスの原因にもなるので扱いやすいグラウンダーのパスが望ましいです。

まとめ

現代のセンターバックに必要な能力・技術は

  • 最後の砦として負けないメンタル
  • 立場と役割を理解できる冷静さ
  • 指示を出す勇気がある
  • 1対1の絶対的な強さ
  • 空中戦での競り合いの強さ
  • 正確なパス出し

こんな感じでしょうか。



細かく言うともっと沢山ありますが、この基本的なことが抑えられている人は実際強いです。



センターバック次第で、チームの出来を左右するといっても過言ではありません。


周りから頼られるようなセンターバックを目指していきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました