お金について一から勉強してみる~【お金の大学】を読んでみた~

スポンサーリンク
ライフスタイル

こんにちは、イワシです。



お金を稼ぐって難しいですが、それと同様に『お金を使う』って難しいですよね?



子供のころは無邪気に欲しいものを何でも買っていました。



駄菓子にカードゲームなど、心の底から欲しいと思ったものには後先考えずに買っていたものです。



大人になると、子供のころよりは断然持っている金額が多くなりましたので、お金で買えるものの選択肢が広がりました。



僕の場合は、約10年間ギャンブルにどっぷり漬かってしまい大金を失ってしまいました。


ギャンブル楽しい‼そんな感情を最優先にした結果、現在はほぼ無一文です。(ましてやマイナス)



なにも残らず後悔だけが渦巻いています。


そんな僕もやっとギャンブルをやめる決心をしました。


同時に、今後のお金の使い方を考えていかなければ、別の浪費に費やしてしまうと思い『使い方』について勉強していこうと思いました。



現状の不安として、

  • どの使い方が正解なのかわからない
  • 年収が低いのでいきなり投資しろ‼なんて無理(貯蓄もほぼ無)
  • 将来のお金の不安も解消したい

思い返してみると、今までの人生でお金について教わったことが無く、わからないことばかりでした。現状の自分は、『使う』『貯める』この二択しか知りません。



このままではダメだと思い、なにか良い勉強方法はないかと調べてみると『お金の大学』という書籍を発見しました。


この本がとにかく人気だったので、読んでみると

お、、、おもしれぇ、、、

僕の知りたかった『お金の使い方』が書いてあるだけでなく、『貯める力』や『稼ぐ力』について細かく書いてあり、人生の参考書だと率直に感じました。



僕と同じように将来や今に不安がある方にオススメで、一家に一冊あってもおかしくない内容だったので今回は中身を少しだけ紹介します。

『お金の大学』ってどんな書籍?

まず、表紙のライオン的なのなんやねん!?ってツッコミたくなる気持ちを抑えてください。



本書の内容を僕なりに解釈しますと、

  • お金の基礎を学べる人生の参考書
  • 誰でも出来ることが最後まで分かりやすく書いてある
  • イラストや表、グラフ多めなのでイメージしやすい・行動しやすい
  • 賢いお金の使い方が学べる
  • 一般人に寄り添って書いてある

いきなり投資しろっっっ‼なんて書いてありません。



まずは、お金を『貯める』ことから始まり、『稼ぐ』『増やす』『守る』『使う』、5つの力を段階を踏んで育てることで、お金についての不安を解消していく流れになっています。

一番良いなぁと思ったのが、一般人目線で書いてあることです。



最初の章で、『貯める』ことについて書かれています。支出を減らして貯蓄を増やすことです。無理をして節約をしろってことではなく、固定費を見直すことから始めましょうと書いてあります。



何気なく使っている携帯も格安SIMに変え、保険の必要加入についても書かれており、行動すればすぐに出来ることばかりです。



僕もすぐにスマホをワイモバイルに変えたところ、毎月のスマホ利用料が3000円も安くなりました。


正直、使い勝手は変わらないので、行動して良かったと感じています。


このように誰でも出来ることが書いてあるので、特別なものが無いと出来ないってことは書いてありません。


お金の使い方に悩んでいる方は、ぜひ読んで欲しいです。

イワシが実践していきます

書いてあることを出来るだけ実践していこうと思います。



流石にすべては出来ないですが知識としてはインプットし、行動したことについてはこのブログで発信していきます。



お金の使い方がわからない‼って人は、僕と一緒に学んでいきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました