漢字が書けない!思い出せない!そんな社会人に勧めたいドリルあります【社会人の常識漢字ドリル】

スポンサーリンク
自己投資

こんにちは、『イワシです



私イワシはとにかく漢字が思い出せません。



昔に学校で習ったとは思うんですが、なかなかパッと思いつかず、恥ずかしい想いをしている毎日でした。



年齢を重ねるとついつい忘れてしまうことが多くなり、簡単な漢字ですらど忘れしてしまうのが現状です。



最近では、パソコンやスマートフォンの自動変換に頼ることが多くなり、形はイメージ出来るけど、細かいところが思い出せないってことありませんか?



毎回どんな漢字だっけと思い出せず平仮名で書いている自分に恥ずかしいと思い、漢字を中学生以来に学んでいこうと決心しました。



僕が取り組んだのは、【社会人の常識漢字ドリル】を購入して、とにかくノートに間違ったところを何回もノートに書いていくスタイルです。

漢字を覚えるために取り組んだこと

最初は分からなかったらスマホで調べればいいやって感じで過ごしていました。



しかし、商談中にちょっと漢字わからないんでスマホで調べさせてくださいなんて言えるわけもなく、日報を書いたりする際も毎回調べていたら効率が悪いと気付きました。


また、漢字が書けるから優秀とは限りませんが、頭が良いと感じる人はみんな漢字が書ける人が多かったので、僕も今のままではマズいと感じたのがキッカケです。

社会人の常識漢字ドリルで学習する

小学生には学年ごとに漢字ドリルがあるように、大人にも社会で使う漢字用のドリルがあります。



それが、【社会人の常識漢字ドリルです。

本のタイトルにも書いてある通り、ビジネスで使う漢字が多めです。その他にも政治用語だったり、ニュースで良く耳にする単語などがあります。



実際に解いてみると、「あ~これ雰囲気はわかるけど、どんなんだっけ??」と簡単でもなく、難しすぎることもなくちょうど良いレベルの漢字が沢山あります。また、「こんな読み方あったんだ!」と発見もあるので毎回勉強になります。

ノートに何回も書き込む

直接はドリルに書かず、ノートに答えを書いていきます。



小学生時代を思い出しながら何回も何回も書いていきます。



『効率が悪すぎ‼』って感じる方もいるかもしれませんが、漢字は書いて字の形を覚えることで記憶に定着します。一回書いたり、読んだくらいではなかなか覚えられません。


特に間違ったものは何回も書き込みます。

実際の成果

社会人の常識漢字ドリルを買って、実際に解いてからは段違いに漢字が書けるようになりました。



今までこんなに書けないなんて情けないと思っていましたが、しっかり商談中のメモや日報などに適切な漢字と書くことができ、ビジネス用語も覚えることが出来ました。周りの方からもしっかりと書けるようになったと褒められることが多くなり、自信にも繋がっています。


値段も1000円程度なのでとても安価に始められ、ノートと合わせて買っても1500円以内には収まるので自己投資の第一歩にちょうど良いのではないでしょうか。


また、今回改めて感じたのは、字は書かないと忘れてしまう‼ということです。


お客様に提出するビジネス文書はワードで作成する方が良いですが、社内で使用する文書などは積極的に手書きで書いてみるのも良いかもしれません。

まとめ

今回は漢字が書けない社会人にオススメのドリル、【社会人の常識漢字ドリル】を紹介しました。


『書くこと』が最も記憶に定着するので、身近な文書などは積極的に手書きで書いていきましょう。ノートに何回も書いていくのも良いです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました